CATEGORY ASEANで働く

起業・経営者

元サイバーエージェントのエンジニアが、シンガポールのスタートアップに挑戦する理由 Burppleエンジニア平川彰氏

  「やりたいことに対して、着実に駒を進める」。幼い頃から海外で働きたいと強い意志を持ち、サイバーエージェント退職後は世界を旅しながら就職活動を行う。その後、シンガポールでフード系ソーシャルアプリを展開するBu...

起業・経営者

「途上国の課題を解決するビジネスリーダーになりたい」電通、リクルート、P&GのOBがシンガポールで起業したワケ

シンガポールで採用報酬型の求人サイト「JOB Forward」 を運営する家田氏。大学時代の恩師がきっかけとなり、発展途上国の社会問題をビジネスで解決したいという志を持つ。新卒で入った大手企業を辞めて起業し、その後リクル...

起業・経営者

経営コンサルを辞め、ベトナムでクッキングスタジオを起業。メディアでも大きな注目を浴びるSTAR KITCHEN代表 荒島 由也氏

異色のキャリアを持ち、ベトナムでクッキングスタジオを起業した日本人起業家がいる。外資系コンサルティング会社を辞め、スーツからエプロンへと衣替えをしたSTAR KITCHEN代表、荒島由也氏。最近、国際ニュース月刊誌の「ク...

起業・経営者

mixiへの企業売却、シンガポールでの起業、1.5億円の調達。アジアでセルフィーメッセンジャーアプリを展開するCinnamon代表 平野未来氏

「夢はでっかく」をスローガンに、これまでmixiへのバイアウト、シンガポールでの起業、ベトナムで開発拠点の立ち上げと、突き抜けたキャリアを持つ女性起業家である平野未来氏。日本の名だたるベンチャーキャピタルより1.5億の資...

起業・経営者

「金なし、コネなし、ノウハウなし」の状態で起業し、今では業界トップクラスの企業に。ベトナムで人材会社を経営するICONIC代表 安倉宏明氏

「世の中を創っているのは起業家である」。学生時代にドラッガーの書籍に感銘を受け、起業を志した安倉宏明氏。3年間勤めたベンチャー企業を辞め、「金なし、コネなし、ノウハウなし」の状態でベトナムに渡り、日系企業向け人材紹介会社...

現地採用

「苦難を乗り越え、新天地のタイで充実したサッカーライフを手に入れた」 バンコク・グラス所属 大久保剛志選手

  14年シーズンからタイのビッククラブのひとつバンコクグラスでプレーする大久保剛志。ベガルタ仙台、ソニー仙台、モンテディオ山形と渡り歩いた後に辿り着いたタイ。数々の困難を乗り越え、ひたむきにプレーする大久保剛...

起業・経営者

「日本人サッカー選手に新しいキャリアパスを!」タイでサッカーエージェント事業を展開する 真野浩一氏

  「交通事故に巻き込まれたことが、タイに飛び込むきっかけになった」。大学を卒業後、タイのプロフットサルリーグに飛び込み、選手を引退した後も現地でサッカーエージェントやアパレルなど複数の事業を展開。試行錯誤をし...

起業・経営者

「“クールでスマート”に東南アジアでビジネスを!」 監査法人トーマツ・DeNAを経て、タイで起業 J-CROWN代表取締役 森場忠和氏

  近年、日本でエリートと言われるようなキャリアを積みながらも、あえて東南アジアで独立をする若手が増えてきている。大手監査法人トーマツ、ソーシャルゲーム大手のDeNAでの経験を元に、タイのバンコクで独立をされた...

現地採用

ASEANで最も熱いサッカーリーグ「タイ・プレミアリーグ」を舞台に、GMとして奮闘する日本人-チェンライ・ユナイテッド 鈴木勇輝氏

  タイ最北部の街「チェンライ」。ミャンマーとラオスと国境を隔てる街にあるプロサッカークラブ、チェンライユナイテッドでGeneral Managerとして活躍する日本人がいた。タイのプレミアリーグで日本人選手が...

起業・経営者

アジアの起業家と共に事業を創る日本人投資家 ーサイバーエージェントベンチャーズ鈴木隆宏氏インタビュー

スタートアップ業界で、いまASEANで一番アツイのはどの国か?おそらく、アジアに精通するほとんどの方が“インドネシア”と答えるだろう。世界で4番目に多い人口、100%を超えるモバイル普及率、世界TOP5に入るSNS利用者...

駐在

「海外で働く」もいいけど、これから必要となるのは「海外“と”働く」人材!?話題沸騰中のグローバルソーシングサービス「セカイラボ」運営者に聞いた“これからのセカイ”

海外で働く日本人はこの20年間増え続けており、約125万人(2012年現在)にものぼります。では、日本に居ながら外国人と働く日本人、つまり「海外“と”働く」を実践している日本人はどれほどいるのでしょうか? ネットが普及し...