TAG ジャカルタ

起業・経営者

“圧倒的に優秀”と言い切れるASEAN各国の仲間たちと共に、マーケティングテクノロジーで世界を豊かに。 / 株式会社エフ・コード 海外担当執行役員 島田裕一氏

学芸大駅前近くのマンションの一室からスタートし、今や海外に3拠点を構えるマーケティングカンパニーの株式会社エフ・コード。 2016年に海外担当としてジョインした島田さんに、筆者である私はタイ留学中に初めてお会いしました。...

駐在

青年海外協力隊を経てやりたいことはビジネスだと気づき、2度目のインドネシア勤務へ。インターネット広告事業会社 ジャカルタ駐在員 山本瑞穂氏

「ASEANで働く、その先へ」第1弾です! これまで、アセナビではASEANで働く方を中心にインタビューをし、ASEANで働くリアルをお伝えしてきました。この特集では今までとは異なり、ASEANでのキャリアを積んだ後に、...

留学

格差を肌で感じたインドネシア、思い知った"足りない"自分。就職した今,改めて振り返る ― トビタテ!留学JAPAN1期生吉谷真子さん

2016.08.17 留学のきっかけは世界ウルルン滞在記。十数年後、ベトナムでの海外経験を経て長期留学への意志を固めた。そんな吉谷さんが半年間のインドネシア留学を通して学んだ経験、そして社会人になった今考える、「留学」「...

起業・経営者

海外にいる日本人にローカル情報をお届けします。『週刊ライフネシア』創刊者、三好辰也氏

「日本人は海外で日本人と固まってばかり・・・」そんなネガティブな声もあるが、海外にいる時の苦労や不安を共有できるコミュニティーがあれば、先輩が後輩をサポートするという好循環が生まれていく。そんな世代を超える "恩"を繋げ...

起業・経営者

インドネシアのゴミ問題を通して人々の意識を改革し、より良い社会を築く!ジャカルタお掃除クラブ代表、芦田洸氏 【後編】

インドネシアの "三大悪名物"といえば? 渋滞・汚職・ゴミ・・・この3つが挙げられます。インドネシアを訪れたことがある方なら道端に落ちているゴミの多さに幻滅してしまったことがあるのではないでしょうか?日本にもゴミが落ちて...