【日越大学特集③】学生寮に潜入!学生の日常生活について

日越大学特集3回目も前回に引き続き学生目線からの記事です。今回は学生のリアルな日常生活に密着していきたいと思います。

21階建て!豪華な学生寮の様子

まずは私もインターンシップ中に生活していた学生寮についてです。地方出身者を中心に多くの学生は日越大学から徒歩10分程度の場所にある学生寮で生活をしています。

この学生寮はベトナム国家大学ハノイ校(VNU-HN)の傘下の大学の学生が主に生活を送っています。

私の部屋は20階で夜景が綺麗で近くにサッカーのミーディン国際スタジアムが見えます。家賃は一ヶ月1,200円程度と非常に安いです!シャワーもお湯が出ました(笑)。6人部屋で二段ベッドが3つ並んでいます。

室内の写真(6人部屋)

20階から見える夜景

たった100円!学生寮の食事

食事に関してですが寮の中のカンティン(食堂)で食べると2万VND(約100円)でご飯とスープに加えておかず4品を選ぶことが出来てとてもリーズナブルです。

ごはんとスープに加えておかずも3品自由に選ぶことができる

ベトナムの物価は安いので寮以外で食べても1食200円程度です。フォーやブンチャーなどの麺類をはじめベトナムでは年中鍋料理がとても人気です。

個人的にベトナム料理は東南アジアで一番美味しく長期の滞在でも全く日本食が恋しくなりませんでした(笑)。

学生たちと寮で生春巻き作りをした時の様子

東アジアからアフリカまで。学生寮の多様性

続いて寮の中の多様性についてご紹介します。学生の大部分はベトナム人学生なのですが、中国や韓国などの留学生や、アフリカ出身の学生も生活しています。

寮の中で15カ国以上のアフリカ人に会うことが出来て驚きでした!私は同室のギニア出身のイスラム教徒の友人に連れられハノイにあるモスクでお祈りを体験することができて良い異文化交流をすることができました。

寮にはアフリカ地域などの多様な国籍の学生がいる

ジムも完備!寮の設備とは?

また、寮内にはジムも設備されており学生たちが日々汗を流している姿が見られます。

ジムの様子

そして寮内には自習室があり誰でも使用することができます。将来日本へ留学や働きに行きたい学生が日本語の授業を受けている姿も見かけ、そのような光景からもベトナムの親日度の高さを実感しました。

その他にも洗濯場や日本のコンビニなどもあり生活する上で困ったことはありませんでした。

学生の日常生活について

日越大学では様々な学内イベントがあり、学生はそれらの行事に積極的に参加している印象を受けました。

例えば、日本文化を体験できる文化交流イベントです。私は今まで日本で能を観たことがありませんでしたが日越大学で初めて知ることができました。

このように日本人にとっても日本文化を再発見する契機になるのではないでしょうか。

日本文化体験(能のレクチャー)

そして日越大学では祭日のイベントも大切にしていると感じました。ベトナムには10月20日に「女性の日」があります。※3月8日の国際女性デーとは別にあります。

この日には女性を敬いレストランで職員が揃って食事をしてプレゼントを渡しました。また、職員と学生間でも男性が女性に花束やプレゼントを渡して盛大にお祝いをしました。

男性がレストランで女性に花とプレゼントを渡す

日本とベトナムの友好の象徴となるようなイベントも行われています。私が中心に企画に携わっていたのですがハノイ在住の日本人学生によるベトナム語スピーチコンテストが開催されました。

コンテストの前にベトナム人学生と日本人学生でチームを編成して練習に取り組み日・越の学生が協力し合って1つの作品として発表してもらいました。

日越大学初のベトナム語スピーチコンテスト

学外における学生の活動も活発に行われています。地域研究(日本研究)の学生5名が「第3回クエストキャリアinハノイ2017」という大会にチームで参加し見事優勝しました!

当日協賛企業の新規事業を2時間で考えて日本語でプレゼンするという高度な内容でしたが40チーム(参加者約200名)の頂点に立ちました。

大会でグランプリを獲得する学生

その他にも学生はサッカークラブを設立し毎週コートを借りて練習しています。インターン中の私も学生に交じって練習し学内大会にも出させてもらいました。

学内サッカー大会VJUカップ

休日になると旅行に行ったりハノイ郊外出身の学生は休みを利用して故郷に帰ったりしています。またテスト前になると自習室や寮の中で勉強会を開くなど互いに教え合いながら学習している姿を何度も見ました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

日越大学へ来る前まで私のイメージでは「大学院生はずっと研究室で缶詰め状態となり、学生間の交流など全くない」と思っていました。

しかし日越大学の学生は良い意味で団結力があり、生活面のみならず勉学においてもお互い協力し合っているという印象を受けました。

学内でのイベントも多く学生は日々の生活を楽しみながら学習に励んでいます。中には仕事をしながら授業に出席している学生などもいて様々なバックグラウンドを持っている人に会えます。

もし日越大学へ入学すれば、日本に関心の強いベトナム人学生が好意的に話しかけてくれてすぐに人気者になれるでしょう!

学生たちと寮の一室で誕生日パーティーを開きました

 

コメントを残す