「ジャムウ」で簡単スパ気分! 女性にオススメのインドネシアの漢方

 

「インドネシア」「バリ島」といえば、「スパ」をイメージするかもしれません。

スパの最中、顔や身体にクリームの様なものを塗られ、少し時間をおいて、塗られたパックを落とすと・・・お肌がしっとり! つやつや!

あぁ、これがおうちでも出来たらいいのに…。そう思う方も少なくないはず。

実は”アレ”を使えば、おうちでも出来ちゃうんです!!

そう、「ジャムウ」を使えば・・・

 

インドネシアの漢方?「ジャムウ」って何?


「ジャムウ」は、イメージとして漢方のようなもの。1,000年頃前の、アーユルベーダと呼ばれるインドの伝統医学が起源となっています。インドからヒンドゥー教が伝わった際に、このアーユルベーダがインドネシアに伝わりました。インドネシア人はアーユルベーダからハーブの調合を元に、ジャムウを作り始めたそうです。

「ジャムウ」には、お湯でお茶のようにして飲むものがあれば、薬のように飲むもの、石鹸のようなものや、粉末状のもの(パックになる)まで、さまざまな種類があります。

1918131_lulursekarsari

用途も様々です。ダイエット用、便秘用、スキンケア用… などなど。

おうちでスパ気分を味わいたい方は、粉末状(固形で自分で砕いて粉末にするものもあります)のものを選びましょう!

 

お土産にもおすすめ!気軽に買える「ジャムウ」


「ジャムウ」はインドネシアの様々な所で売られています。
スーパー、市場、時には観光場所になっている宮殿のなかでも! 

もっともリーズナブルに「ジャムウ」を手に入れたい場合、市場に行ってみましょう。

DSCN0183

市場にはインドネシアしか話せない人もいますので、インドネシア語が話せない方には少しハードルが高いかもしれません。けれど、とても安い上に、ジャムウの使い方を教えてもらえることもあるので、オススメです。

私は顔・身体用にジャムウを買ったのですが、「1cmくらいに砕いて、ぬるま湯か水で溶かして塗って、乾いてから洗い落としてみて! 」と教えてもらいました!

ちなみに一個あたり30円ほど。今でも時間のある時に自分で試しています。

 

現地で買うことをオススメします!


実はインドネシアに行かなくても、インターネットで「ジャムウ」を買うことが出来ます。

けれども、現地で買う「ジャムウ」はネットのものとはまた違って、面白いです。というのも、ネットで買うものは外国用なのかパッケージがきちんとしているものが多く、固形石鹸やクリームなどで売られているものには、インドネシアでよく見かける「ジャムウ」とは少し違うものがあるんです。

男性の方も、インドネシアに来られた際には、女性へのお土産に「ジャムウ」を検討してみてはいかがでしょうか?

 

《画像引用元》

“Holding Off”  taken by Riza Nugraha from flickr

 

12月18日(月)夜、アセナビ主催イベントやります!12月18日(月)夜、アセナビ主催イベントやります!

ABOUTこの記事をかいた人

二重作 和代

慶應義塾大学3年。大学に入ってから勉強したインドネシア語にハマり、短期研修で現地へ。現地での生活が予想以上に楽しく、以降、インドネシアに魅了されました。この夏からインドネシア大学に1年留学予定。