こんにちは。もしあなたが初めてASEANに行くとき、もしかしたらこんな経験をするかもしれません。

「とりあえず何持っていっていいかわからない。不安だからきっと必要になりそうなものは一通り持って行こう!でもスーツケース入りきらない…」

そんな時、少しでも荷物を減らせたらいいですよね!

今回はあなたがASEANに行くとき、あれば安心!意外!なモノを紹介します。

 

困った時の味方。トイレットペーパー

必需品2

実はこれ、本来の用途以外にもものすごく使い勝手がいいのです。

もちろん、日本からわざわざトイレットペーパーを持っていかず、現地のものを使用するのもアリです。しかし、ASEANのトイレットペーパーは長さが短くてすぐになくなってしまいます。一方で、日本のトイレットペーパーは質もよく、非常に長持ちします。さらに、一般的にトイレで使う以外にも実は、ASEANの農村部など少し市街から離れた所に行く時にもトイレットペーパーは役に立ちます。例えば、屋台に入ってテーブルが少し汚れているという時やトイレにトイレットペーパーが無い時、そして転んで出血してしまった時など様々な場面で役に立ちます。箱のティッシュだとどうしても持ち運びが不便だし、ポケットテイッシュだとすぐなくなる…そんな悩みを解決してくれるのがトイレットペーパーなのです!

 

暑いからって油断するな!ヒートテック

ヒートテック

Photo by UNIQLO

 

ASEANでヒートテック?と思う人もいるかもしれません。しかし、暑いASEANだからこそ屋内は寒いのです!実際に僕がタイからベトナムにLCCを使って移動した時に、クーラーが効きすぎて機内がものすごく寒く感じました。(参考URL:安く海外行くならやっぱコレ!日本とASEANをつなぐLCC4社)他にも国境を越える時などに使う長距離バス、デパートや喫茶店など基本的にASEANの屋内はクーラーが尋常ではないほど効いている所が非常に多いです。せっかくのASEAN渡航で風邪をひいてはもったいないです。ぜひ、ヒートテックを常備して渡航しましょう。

 

ニオイが気になった時はコレ!ボディケア品

必需品 3

 

photo by  Cosme Latte

例えば、制汗スプレーや汗拭きシートです。特に日本が冬の時にASEANへ渡航する人は、意外とこれらを持っていくのを思い付かないかもしれません。日本が冬の時にASEANは雨季…つまりジメジメした暑さということです。この時期に大量の汗をかいてしまったらとても快適には過ごせません。さらに、夜行バスで国境を越える時はシャワーを浴びることができません。こんな時にボディケア品があるのと無いのとでは全然違います。ASEANの渡航を快適に過ごすにはボディケア品は絶対に必要でしょう。

 

他にも正露丸や虫除けスプレーなどの定番なモノもオススメですが、試しにASEAN渡航の際には上のモノを持っていってみてください。必ずと言っていいほど役に立つ場面がくるはずです。