【開催終了】グローバルに働きたいと思っている若者へ、『海外ベンチャー企業代表が語る!「 ASEANで働くを近くする」キャリアイベント』

「”ASEANで働く”を近くする」

このフレーズ、どこかで聞いたことありますか?

そう、これは我がアセナビのビジョンなのです!

 

まずは一歩、勇気を出して本当のASEANを見てきてほしい。

現地の空気を感じたら、次はそこに未来の自分を見出してほしい。

そして近い将来、ASEANに飛び出して活躍してほしい。

 

このビジョンを掲げ、ASEANで活躍する日本人のインタビュー記事を発信し続けて2年余り。

ついに、ビジョンに直結するリアルイベントを開催するに至りました。

その名も「海外ベンチャー企業代表が語る!「 ASEANで働くを近くする」キャリアイベント

です。

一体どんなイベントなのでしょうか?

 

ASEANというフィールドを見据え、活躍する日本人3名による講演!

ここ数年、メディアで「東南アジア」「ASEAN」というキーワードを耳にすることが多くなりました。

しかし、依然として「東南アジアの実態」、ひいては「現地で働くこと」をイメージできる人は多くないはず。

そこで、今回はASEANというフィールドを見据えて活躍する、日本人起業家3名をお招きし、ご講演いただきます。

以下、登壇いただく3名のプロフィールをご紹介します。

 

薛(ソル)悠司氏

ソルさん1

Evolable Asia Co.,Ltd.Soltec Vietnam Company 、Soltec Investments Pte.Ltd. 代表取締役社長。

 

慶應義塾大学在学中に有限会社VALCOM(現株式会社エボラブルアジア)の立ち上げに参加。

2005年 株式会社リクルートに入社。

2011年、Soltec Vietnam Company社を立ち上げ、代表取締役に就任。2012年ITオフショア開発事業のEVOLABLE ASIA CO.,LTD(ベトナム法人)を創業し、代表取締役に就任。

2015年3月に同法人を500名体制に拡大させ、 東南アジア最大の日系オフショア開発企業に成長させる。2014年に東南アジア展開を促進させるため統括法人としてSOLTEC INVESTMENTS PTE.LTD. (シンガポール法人)を設立し同社代表取締役に就任。

2014年 AERA誌の選ぶ「アジアで活躍する日本人100人」に選出される。

ソル氏には、過去二度のインタビューを受けていただいています!

「最高の企業文化でつながったアジアンコングロマリットを作る」ーソルテックベトナム代表 薛悠司氏

「機会平等が果たされていない社会を変える」ベトナムから新興国に変革を起こす Evolable Asia Co.,Ltd. 代表 薛悠司氏

 

吉村英毅氏

AZ0R9042

株式会社エボラブルアジア 代表取締役社長。

 

1982年生まれ、大阪府出身。東京大学経済学部経営学科卒。経営管理と金融工学を専攻。

大学在学中の2003年に㈱Valcom(現㈱エボラブルアジアに吸収合併)を創業し、代表取締役社長に就任。

2007年に㈱エボラブルアジア(旧社名㈱旅キャピタル)を共同創業し、同社の代表取締役社長に就任。

2012年に、創業来のオンライン旅行業に加えて、ベトナムにてオフショア開発事業を共同創業(現ベトナム法人EVOLABLE ASIA Co.,Ltd)。

訪日外国人向け旅行事業をアジア各国で新規に展開中。

高橋良太氏

IMG_4796_

株式会社サウザンドクレイン 代表取締役社長。

 

2003年、大学在学中にとある企業の代理店説明会に参加し、そこで偉大な経営者の背中を見て衝撃を受ける。その後迷わず大学を中退、22歳でサウザンドクレインを創業し、コールセンターを軸に事業を展開する。

2005年四国電力グループとの取引開始を皮切りに、西日本の4電力グループとの取引を開始し、着実に実績を構築。

 2009年に高松支店、2011年には福岡支店を立ち上げ、CRM事業拡大により全拠点合計500席のセンター、累計取引社数1,800社以上へと拡大させる。

2012年にはベトナムにBPOセンターを立ち上げ、2014年フィリピンに多言語コールセンターを開設。また、同年IT企業との経営統合を実施し、メディア事業の拡大と体制強化を実行。

大手数社がマーケットシェアの80%を占めると言われているコールセンター業界。全く新しいマーケットを生み出すこともベンチャー企業の役割だが、旧態依然とした業界に対して新たなアイデアと付加価値をもって、マーケットを拡げることもまたベンチャー企業の役割。創業当時はコールセンターサービスのみだったが、今では多種多様な業界・業種に包括的にサービス提供することが可能なトータル「マーケティングエージェンシー」へと成長した。

ザ・ファースト・カンパニー2015含め、書籍や雑誌等にも取り上げられ、起業人としても注目を集める。

あらゆる企業の課題をワンストップで解決することがサウザンドクレインの最大の強み。

 世界を代表するグローバルマーケティングカンパニーを目指す。

 

以上の豪華な3名の経営者の方々にお話ししていただきます。

 

アセナビファウンダーも参戦! 白熱が予想されるパネルディスカッション

 

これだけではありません。

ソル氏、吉村氏、高橋氏の3名のお話の後には、 アセナビファウンダーである鈴木佑豪をファシリテーターとして迎え、パネルディスカッションを行います!

ゆーごーさん 画像

アセナビファウンダー 鈴木佑豪

「日本と世界を近づける」というビジョンのもと、アメリカ、中国と1年ずつ交換留学を経験。

慶応SFC在学中に、日本の伝統工芸品を販売するベンチャーに参画し、上海で販路開拓を行う。

2013年4月より半年間休学し、ASEAN10カ国を周りながら現地で働く日本人にインタビューをする旅に出る。同時期、ASEANで働くを近くするウェブマガジン「アセナビ」を創刊。

現在は、リクルートキャリアで企業の採用のお手伝いを仕事に取り組んでいる。


講演では話されなかった内容も、3名の登壇者と鈴木のパネルディスカッションで繰り広げられることでしょう。

参加者のみなさんからの質問も受け付けますので、「ASEANで働く」に関する疑問を投げかけてみてください。

 

そして、パネルディスカッションの後には、ご協力企業と参加者が直接話せるフリー質問会も設けております。パネルディスカッションでは聞けなかったことも、その機会で尋ねることができます。

今回は、海外で働きたいと思っている若者に参加してほしいイベントです。しかも、実際にインターン・新卒・中途採用に繋がる可能性あり!ですので、将来的に海外・ASEANで働くことを考えている学生から、すぐにでもASEANで働こうと思っている若者までが対象となります。

これを機会に、あなたの「ASEANで働く」が近くなるのなら、嬉しい限りです。

 

開催概要

 

【日時】

 7月11日(土) 13:00〜17:00 (途中入出場有り)

場所

フクラシア品川クリスタルスクエア

〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア2階

Google Mapsで確認する

 

【タイムスケジュール】

13時 オープニング

13時5分 氏講演

13時40分 吉村氏講演

14時15分 高橋氏講演

14時45分 休憩

15時00分 パネルディスカッション

16時 フリー質問会

17時 クロージング

 

是非お越しください!

 

【必須!!】参加申し込みフォーム

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アセナビ編集部

「ASEANで働くを近くする」を理念に掲げ、ASEANで働いている日本人のインタビュー記事を発信しています!他にも、ASEANのカルチャーやトラベル情報も発信し、ASEANに行ってみたいと思ってもらえるように日々奮闘中です。ほぼ学生で運営しています。