2016.03.21公開

2016.08.22更新

2016.09.28更新

あなたはフォレストシティを知っているだろうか?

前回の記事ではイスカンダル計画の概要をご説明しましたが、今回はこのForest Cityを日本語のメディアとして初めて紹介します。

この記事を読んで実際に見てみたくなった方は、ぜひシンガポールからの日帰りツアーにご参加ください!

forest_city_tour

【Forest City公式】【10/22開催】Country Garden社とIKI LINKSによる日本人VIP向けForest City日帰りツアー

森の都市? フォレストシティとは!?

ひとことで言うと、自然との共生をテーマにした世界初の次世代型スマートシティです。

マレーシアとシンガポールの間にある海を一部埋め立てて、4つの人工島をつくっているのですが、まだ完成してないのでGPSにも表示されません。(笑)

中国のデベロッパーである Country Garden Group とジョホール州が出資するEsplanade Danga 88 Sdn. Bhd. (EDSB)主導によって進められています。なんと完成には20~30年がかかるそうです。

未だに謎が多く、詳しい情報がなかなか見つかりませんでしたが、この動画を見てもらえれば想像してもらえるでしょう。

 

見ていいて鳥肌が立ってしまうような、壮大なプロジェクトですよね!

もしこんな次世代スマートシティが完成したら、世界中の富裕層が集まってくるでしょう…。とてもワクワクすると同時に、恐怖さえ感じてしまいます。

 

いつか、20年後の写真と比べてみてください。

いつかForest Cityが完成した頃に、この記事を掘り起こしてみて撮影した2016年2月時点の様子を比べてみたいものです。きっと、面影すらないのでしょうね…。

行き方は単純でまずは、タクシーを捕まえます。そして”Do you know Forest City?”と聞きます。普通の運転手は知らないので、何人にも聞く必要があります。

私の時は多いのか、少ないのか分かりませんが、6人目でやっと行き方を知っている人を捕まえることができました。

 

DSC06245(ジョホールバルはシンガポールと違って公共交通機関が発達していないので車社会です。しかし、バイク社会は卒業しています。)

DSC06312(途中は、このように開発中の土地がしばらく続きます。20年後はどうなっているのでしょうか…。)

DSC06319(20分程車を走らせると、それらしい看板が見えてきました。)

DSC06320(Forest Cityという名前通り、ジャングルを切り崩した跡が残っています。)

DSC06334(しばらくすると、突然リゾートアイランドの様な雰囲気に変貌します! )

File 3-14-16, 17 21 27(ほら! GPS上では、海の上にいるようです。)

File 3-14-16, 17 21 45(天才Google先生も混乱しています。2016年2月の様子)

File 3-14-16, 17 22 34(カーナビ君も???です。(*´Д`))

DSC06372(なかに入ってみると、完成予想図がありました。まさに自然と共生するスマートシティ…。)

fore(シンガポール+ジョホールバル+Forest Cityの巨大経済圏が完成するでしょう。)

DSC06345(外へ出てみると、プールが(´゚д゚`))

DSC06342(ここがどこなのか分からなくなってしまいます…。)

12508959_10204347942733331_3489517011214925501_n(富と権力を握るVIPらしき人たちが登場しました…。)

12573749_10204347942453324_244944066588175648_n(不動産価格が高騰しているシンガポールの1/4で買えることをアピールしています。ここにも中国マネーの匂いがプンプンします。)

DSC06352(そして最後はこの手つかずのビーチ!すぐ向こうにはシンガポールが見えます。)

動画も用意しました!

写真だけではいまいち物足りないというあなたのために、今回は特別に動画も用意しました!

Forest Cityへ向かう途中の車の中から撮影した動画です。

2016年8月に再度訪れてみた。

前回は2016年2月に訪れましたが、急ピッチで建設工事が進められていたので、半年ぶりに再度訪れてみました!なんといっても、中国マネーの匂いがよりプンプンしていました。

14087761_595754620623639_994571067_o14114574_595754617290306_628501961_o(なんと!ついにGoogle mapに出現したではありませんか!!森林城市・・・)

DSC08531(お手洗いまでForestです・・・)

DSC08530(完成予想図が大きくなっていました!)

dsc09383(SOLD OUTが連発!!)

dsc09394 dsc09396 dsc09393 dsc09397(ショールームの様子)

DSC08551(お、これは新しいですね。)

DSC08555(前回よりも見物客が増えていました。)

DSC08571(ここが将来一体どうなるのでしょうか・・・)

dsc09424(右手には2016年10月OPENのホテルがありますが、他はまだ建設中です。)

(投資をするかの商談が行われているようです・・・)

(もうGoogle mapに載ってしまいました・・・)

投資するなら、今のうちかも!?

いかがでしたか?Forest Cityへ移住したくなったのではないでしょうか。(笑)

ジョホールバル特集の最初の記事のタイトルは、「マレーシアは先進国になれるのか?」でしたが、完成後は世界トップの先進国になっているでしょうね。その時日本はどうなっているのか心配です…。

Forest City住んでみたい、投資してみたいという超お金持ちな方はぜひ実際に訪れてみてください。だた実際にするかどうかは、自己責任でお願いします。

残念ながら私はまだそんな資金はありませんが、いつか孫をForest Cityに連れてきて、「おじいちゃんはね、この街ができる前の様子を取材してきたんだよ。昔はジャングルを切り崩した跡地だったのね。」と自慢してやります。(笑)

現在21歳の私が引退する頃には完成しているので、若い内に投資しておこうかと考え中です。

関連記事|【JB特集0】ジョホールバル特集、はじめます。マレーシアは先進国になれるのか!?

関連記事|【JB特集1】イスカンダル計画とは? ジョホールバルで日中投資合戦勃発!?

10/22開催、シンガポールからの日帰りツアーのご案内

この記事を読んで、もう実際の現場を見たくなりましたよね?そんなあなたのために、シンガポールからの日帰りツアーをご紹介します。

【Forest City公式】【10/22開催】Country Garden社とIKI LINKSによる日本人VIP向けForest City日帰りツアー

—————————————————————————————————————————————–

当記事は情報提供のみを目的として作成されたものであり、不動産投資などなんらかの行動を勧誘するもではありません。ご利用に関しては、すべてご自身でご判断下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。この記事は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、アセナビは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。必要な場合は、弁護士、会計士、税理士等にご相談のうえお取扱い下さいますようお願い申し上げます。この記事に記載された情報は公開日におけるものであり、予告なく変わる場合があります。この記事のいかなる部分も一切の権利はアセナビに帰属しておりますが、Facebook、TwitterなどのSNSによる拡散・転載は出所を明記さえしていただければしていただいてかまいません。