About Us

 

アセナビ(ASEAN WORK NAVI)は、『“ASEANで働く”を近くする』ことを目指し、今“アツい”と言われるASEAN各国の生活、文化、ビジネス情報や現地で活躍する日本人の方々へのインタビューを発信するウェブマガジンです。 

 

VISION

アセナビ ロゴ理念

 

『ASEANで働くという選択肢を、リアリティを持って考え、チャンスがあれば/ チャンスを作って 実現することのできる日本人を増やす』ことを目指します。

「ASEANで働く」方法には現地就職、日系企業からの駐在、起業など多様な可能性があり、その点は限定しません。むしろ、どんな形態であってもASEANを自分の仕事のフィールドとして捉え、実際に飛び込んで行ける人を増やしたいのです。

 

すべての始まりは、2012年8月。

中国での反日デモが激化して以降、日本のメディアはしきりに「China + 1」を叫ぶようになった。
それに伴い、急激な経済成長を見せるASEAN各国に関する報道が増加した。

失われた20年の中、「グローバル人材になりなさい」と言われて育った自分たちはきっと今、ASEANに目を向けなければいけない。

でも…、

「ASEANって本当に“アツい”のか?“アツい”ってなんなのか?」
「本当のASEANの姿が見えない表面的な報道が多い中で、どうやってグローバル人材になればいいのか?」

そんな疑問が浮かんだ。

それならば、自分の足でASEANを見に行こう。
現地で活躍する日本人に会い、彼らの話を発信しよう。
そう思い立つとすぐ、周囲の友達に声をかけ、急ピッチで『アセナビ』を立ち上げた。

二人の慶応生が180日かけてASEAN10か国を巡り、出会った日本人は130人
日本に残ったバックアップチームに支えられながら“ASEANで働く”を近くするメディア『アセナビ』が始まった。

帰国後、組織の編成や大幅なサイト改編などを経験しながら、少しずつ成長してきた。
インタビューを快諾してくれたASEAN在住の諸先輩方や、20名を超えるライターメンバーなど、たくさんの熱意に支えられながらアセナビはこれからも突き進む。

日本の若者が、“ASEANで働く”ことを当然の選択肢と捉える日の到来を目指して。

 

団体名 任意団体アセナビ (ASEAN WORK NAVI)
URL asenavi.com
編集長 磯部俊哉
活動内容 Webメディア運営
イベント企画・運営
創立者 鈴木佑豪
設立 2013年4月
メンバー数 23名

アセナビによせられるよくあるご質問

 

 

当サイトではAmazonの商品をご紹介することによって、紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しております。商品に関するお問い合わせ等は各店舗へ直接お問い合わせください。また、商品の発送や受取り、取引に関するトラブルの責任は一切負いかねますので、予めご了承ください。