CATEGORY ASEANで働く

起業・経営者

アジアの起業家と共に事業を創る日本人投資家 ーサイバーエージェントベンチャーズ鈴木隆宏氏インタビュー

スタートアップ業界で、いまASEANで一番アツイのはどの国か?おそらく、アジアに精通するほとんどの方が“インドネシア”と答えるだろう。世界で4番目に多い人口、100%を超えるモバイル普及率、世界TOP5に入るSNS利用者...

駐在

「海外で働く」もいいけど、これから必要となるのは「海外“と”働く」人材!?話題沸騰中のグローバルソーシングサービス「セカイラボ」運営者に聞いた“これからのセカイ”

海外で働く日本人はこの20年間増え続けており、約125万人(2012年現在)にものぼります。では、日本に居ながら外国人と働く日本人、つまり「海外“と”働く」を実践している日本人はどれほどいるのでしょうか? ネットが普及し...

ASEANで働く

新卒でベトナムに飛び込み、20年。ルビーと現地の人々に向き合い続けた、ベトナム生活の原動力とは。-スタールビー専門店「STARLOTUS」経営者 佐藤栄一さん

“若いうちから海外に飛び込む”、今となっては頻繁に聞く言葉ではあるが、それを20年も前に実践した日本人がいる。佐藤氏がベトナムへ飛び込んだ90年代初頭、ベトナムは世界に対して市場を開いて間もない時代であった。ベトナム生活...

起業・経営者

タイ最北端の村からコーヒーを届ける日本人 「お金より精神的な豊かさを求めてここに辿り着いた」

タイ、ミャンマー、ラオスの国境に接する町チェンライでコーヒー農園を運営している日本人がいる。僕たちはその噂を聞きつけ、タイ最北部へ向かった。バンコクからタイ第二の都市チェンマイまで10時間かけて北上する。さらに北へバスで...

現地採用

5つ星ホテルで働く傍ら、孤児院での支援活動、僧院での日本語教育に携わる日本人。ー 元チャトリウムホテル セールスマネージャー大河内氏

5つ星ホテルで勤務という華やかさの一方で、孤児院の支援や僧院での日本語教育にも携わっている大河内義喜氏は「毎週日曜日に現地の人と会うことでいつも初心に戻れる」と話す。 もともと日本の児童養護施設で働いていた大河内氏だが、...

起業・経営者

ASEAN最優秀監督が語る「サッカーを通じて、ミャンマーを変える。」− 元ミャンマー女子サッカー代表監督 熊田喜則氏

昨今注目を浴び始め、盛り上がりを見せているミャンマー。“アジア最後のフロンティア”として投資が進む一方、ビジネスとは一線を画した領域で奮闘する日本人がいる。 iPadから宇多田ヒカルの音楽を流しながらグラウンドへ颯爽と現...

起業・経営者

半径5kmのドメスティックな環境から世界へ。元ホットペッパー編集長・桜リクルート社 社長鵜子幸久氏

前職のリクルートでは16年間一貫して新規事業の立ち上げ等に携わり、ホットペッパー編 集長も務めた経歴を持つ鵜子幸久氏。NHKの討論番組への出演や、海外進出支援サイト 『Digima〜出島〜』へのコラム執筆など、多岐に渡る...

駐在

駐在員として活躍する傍ら、柔道チームを指導。「柔道を通じてミャンマーを変え、最終的にはスポーツを通じて世界を変えたい」

某大手旅行代理店の駐在員としてミャンマー•ヤンゴンで働く戸田祐樹氏。熱い視線が注がれるミャンマーで働くことのリアルと、今後の夢を語ってもらった。「最終的にはスポーツを通じて世界を変えたい」という強い想いを持ちながら、本業...