TAG ヤンゴン

起業・経営者

ミャンマーに移住して4年 同国最古参の弁護士として100社を超える企業を支える SAGA国際法律事務所代表弁護士・TNY国際法律事務所共同代表弁護士 堤 雄史氏

Promotion 現在日本の弁護士資格を有し、ミャンマーで根を張られ事業をされている堤氏。 司法試験合格後、大手法律事務所で経験を積み、ミャンマーに進出していた別の法律事務所に転職。その後、自ら法律事務所を立ち上げ独立...

起業・経営者

無謀な作戦の代名詞、インパール作戦から祖父を生かしてくれたミャンマーのために!Pasona Thailand、江口奈緒記氏

2016.02.18 生まれながらにしてミャンマーとのご縁を感じていた江口氏。そのご縁とは、なんと第二次世界大戦にまで遡る。江口氏の祖父は、現在は日本軍にとって無謀な作戦の代名詞と言われるインパール作戦の数少ない生還者だ...

起業・経営者

「貧困層が排除されないインクルーシブな世界を創る」ミャンマーでマイクロファイナンス発展のために尽力するリンクルージョン代表取締役 黒柳英哲氏

2016.01.21 途上国のマイクロファイナンス機関が抱える問題のひとつ。それは「業務が煩雑であるが、システムが高すぎて導入できないこと」である。若い頃から海外を周り、ふと出会ったその課題を解決しようとミャンマーに移住...

起業・経営者

ビジネスするなら世界で1番おもしろい!?ミャンマーで起業したからには、この国と共に成長していく。Growth Myanmar代表、芳賀啓介 氏

約10年間勤めた株式会社インテリジェンスでの順調なキャリアを捨て、妻子共にミャンマーへ渡り起業することを決意した芳賀氏。その背景には “働く”ことへの強い信念があった。“ASEANで働く”、いや “ASEANで働かせてい...

起業・経営者

働き方は一つじゃない。日本・海外の両視点を! G.A.コンサルタンツミャンマー事務所立ち上げを担う齋藤康平氏インタビュー

「海外で働きたい」という気持ちから、若くして大手商社からG.A.コンサルタンツに転職し、ミャンマーでの現地オフィス立ち上げに参画。なぜ海外で働きたいと思ったのか、現在、そして今後はどのようなプランがあるのか、同氏を取材し...

イベント

ASEAN最後のフロンティア、ミャンマーと日本の架け橋を学生から築き上げる!IDFC代表、橋本悠氏

アメリカ留学中にたまたま出席した、ミャンマーとアメリカの外務大臣の記者会見をきっかけに、ミャンマーに関心を持ち始める。これからのミャンマーと日本の将来のために、ゼロから両国の大学生を繋ぐ学生会議を実現。思い立った日からわ...

現地採用

5つ星ホテルで働く傍ら、孤児院での支援活動、僧院での日本語教育に携わる日本人。ー 元チャトリウムホテル セールスマネージャー大河内氏

5つ星ホテルで勤務という華やかさの一方で、孤児院の支援や僧院での日本語教育にも携わっている大河内義喜氏は「毎週日曜日に現地の人と会うことでいつも初心に戻れる」と話す。 もともと日本の児童養護施設で働いていた大河内氏だが、...

ビジネス

「ミャンマー人はみんなイイ人」は本当?! 135の民族が存在するミャンマーの“人”を覗く

ミャンマーで働く人に「ミャンマーの魅力は?」と聞くと、十中八九「優しい」「人が良い」という答えが返って来る。確かに仏教の国で、なんとなく通ずるものがあり、話しかければ笑顔が返ってくるため、その意見には容易に頷ける。 今回...

起業・経営者

ASEAN最優秀監督が語る「サッカーを通じて、ミャンマーを変える。」− 元ミャンマー女子サッカー代表監督 熊田喜則氏

昨今注目を浴び始め、盛り上がりを見せているミャンマー。“アジア最後のフロンティア”として投資が進む一方、ビジネスとは一線を画した領域で奮闘する日本人がいる。 iPadから宇多田ヒカルの音楽を流しながらグラウンドへ颯爽と現...

駐在

駐在員として活躍する傍ら、柔道チームを指導。「柔道を通じてミャンマーを変え、最終的にはスポーツを通じて世界を変えたい」

某大手旅行代理店の駐在員としてミャンマー•ヤンゴンで働く戸田祐樹氏。熱い視線が注がれるミャンマーで働くことのリアルと、今後の夢を語ってもらった。「最終的にはスポーツを通じて世界を変えたい」という強い想いを持ちながら、本業...