TAG カンボジア

インターン

海外インターン、就職活動、新卒経験を経て2年目でカンボジアへ。好奇心×行動力で道を切り開く|小川紗裕里さん

海外インターンや就職活動、そして新卒時代を経て社会人2年目でカンボジアへ。「やってみないと分からない」「やってみて学ぶ」ということをまさに体現し、ご自身の道を歩む小川さん。今回は新卒までの学生時代に加えて、社会人1年目を...

インターン

「東南アジアに一歩踏み出したいあなたへ」〜カンボジアボランティア・インターン経験者対談〜後藤さん・佐藤さん

12月15日(金)に開催されたイベント “ASEANカフェ〜初めての東南アジアを知ろう〜” に関連して、カンボジアでのボランティア・インターン経験のある2人の対談を行いました。初めは戸惑いながらもカンボジアでの挑戦をした...

イベント

【イベントレポート】アセナビ×タイモブ共催 今すぐ飛び込み、挑戦しよう!「海外インターン」のススメ@賢者屋・大阪梅田

2017年11月04日(土)、アセナビとタイモブが共同主催したイベントが大阪で開催されました。 前回のイベント「学生は挑戦しないと“成長”できない!」に続く第2弾となった今回のテーマは、『今すぐ飛び込み、挑戦しよう!「海...

フリーランス

カンボジアで起業し、ASEANに拡大!弁護士法人One Asia 所属の弁護士・村上暢昭氏による、激動の時代を生き抜くためのヒント

2017.2.8 就活を控えていたり、就職してもこれでいいのか悩んでいたり、キャリアについて何かしらの迷いを感じている方は少なくないと思う。キャリアをどのように考えるか、この問いにひとつの答えを示してくれたのが、弁護士の...

インターン

「想いだけでは何もできない」カンボジアのNGOで国際協力インターンを経験して感じたこと。トビタテ!留学JAPAN3期生、増原早紀さん

2016.08.11 「途上国で国際協力がしたいです。」海外志向のある高校生や大学生の多くが一度は言ったことがあるのではないか。しかし実際その想いを体現するのはそう容易ではないようだ。学生としてボランティア活動をしてきた...

起業・経営者

「カンボジアの夢と希望と勇気の象徴として国民の生活に欠かせない心の潤いとなる」 カンボジアでサッカークラブを経営する加藤明拓氏

2016.08.08 現在、東南アジア諸国において非常に高い熱を帯びているサッカーだが、経営となると収益を出すのが難しいとされている。そんなサッカービジネスを日本ではなく、カンボジアでおこなっている加藤明拓氏にサッカービ...

フリーランス

【新卒海外】「自分の手で道を切り拓ける人を増やしたい」理系大学院を中退 シェムリアップでフリーランスとして活動 瓜生原琢実さん

2016.04.02 旅やインターンを経て自分の価値観を整理した結果、進むべき方向ではないことが分かり、修士2年の夏に大学院を中退、その後シェムリアップへと渡られた瓜生原さん。その後独学で身につけたデザインの技術を生かし...

起業・経営者

【新卒海外】「辺境の地に仕事を作りたい」 インパクトソーシング事業を経て転換期へ! ラストマイル代表 小林雄さん

新卒でカンボジアへと渡り、独立する前提で働かれていた小林さん。現在は当初の意志通り、不動産や建設、住宅メーカー向けのデジタルコンテンツをつくるスタートアップの代表を務められている。「辺境に仕事を作る」というビジョンに向け...

起業・経営者

【新卒海外】「海外では自発的に動くのがデフォルトになる」 大学卒業後渡英 カンボジアで起業! kru khmer botanical 社長 篠田ちひろさん

就職活動中、ふと「やりたいことを今やってみたら」という声が聞こえてきたという篠田さん。卒業後イギリスにて語学留学インターンを経験し、カンボジア、シェムリアップでkru khmer botanical社を起業。ハーブを使っ...

起業・経営者

【新卒海外】大学を1年で中退後カンボジアへ! バナナペーパー事業を立ち上げた一般社団法人クマエ代表 山勢拓弥さん

2016.03.02 小中高とやんちゃだったが、高校生の時に聞いた講演がきっかけで、スイッチが切り替わったという山勢さん。大学入学後はカンボジアのゴミ山で非営利活動を始め、大学を1年で中退、その後自らバナナペーパーで商品...