上映前に全員起立!? タイの映画館に行く時に知っておきたい3つのこと

この記事は、anngelからの寄稿記事です。

日本と異なり格安料金で見られるタイの映画館。

バンコク都内に新しいショッピングモールができるたびに映画館が設置され、日本に劣らない最新鋭の機材環境で楽しむことができます。そんなタイの映画館に入場する前に、知っておきたい3つのことをご紹介したいと思います。

 

1.タイのしきたり!上映前の起立!?

王様への敬意
タイで映画を見る前に誰もが必ず守らなくてはいけない事は上映前の国王賛歌での起立。タイは王様があってこその国、外国人問わず必ず起立して王様への敬意を払いましょう。

ちなみに、タイでは街中で毎朝8時と夕方6時に国歌が流れます。その際にも、立ち止まって王様に敬意を示しています。初めてタイでこの経験するとびっくりしますよね!

 

2.エアコンキツすぎ!防寒対策は必須

寒い館内
タイの映画館の特徴は強力なエアコンによる館内の寒さ・・・

長時間の映画鑑賞となると後半は寒くて集中して見られないほど冷え込みますので、絶対にTシャツ一枚で行かず、もう一枚羽織るものを持参することを忘れないようにしてください。

 

3.不人気な映画ほど公開期間が短い

即終了
タイ映画館の集客争いは日本以上に激しく、不人気な作品はすぐに公開が終了します。短いものは1週間ほどで終了することもあるため、必ず事前に公開期間をチェックしてから行くことをおすすめします。

VIPな映画館で英語勉強!?


一人150バーツ(400円弱)ほどで気楽に楽しめるタイの映画館。最近ではVIP・カップルシートなどの特別なシートがあるゴージャスな映画館も増えてきました。

もちろん上映される映画は「タイ語吹き替え」もしくは「タイ語字幕(英語音声)」がほとんどですが、アクション映画であれば雰囲気だけでも楽しめると思うので、英語のヒヤリング練習も兼ねて行ってみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。