シンチャオ(こんにちは)!

秋到来ですね!10月下旬に入り、ハノイもようやく、朝晩は秋を感じられる気温となりました(とは言えまだまだ半袖ですが)。
今は湿気もそれほどなく、とても過ごしやすいです。
ちょっと涼しくなってきたら、アレが出てきますよね!!!

…そう!「食欲」(ダイエット中の私の敵)です!
留学中はできるだけベトナム料理で食欲を満たしたい…!
そんな私が今回ご紹介するのはハノイっ子に愛されているスイーツ、Bò Bía(ボービア)です。

Bò Bíaの頼み方

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?22

まずはBò Bíaを売っているおばちゃん、(またはおっちゃん)を探します。
(注:Bò Bíaはお店で売っているものではありません。自転車で売っているものです。)
私の大学では、休み時間に売りに来るおっちゃんがきます(平日のみ)。
今回は土日でもBò Bíaを食べたいみなさんのために、西湖まで遠出してみました!

私「いたぞー!おばちゃん発見!」
「Bò Bía」という文字が見えるでしょうか?
今回私が行ったのは西湖のĐường Thanh Niên(デートスポット)という有名な通りです。
この通りにはBò Bíaのおばちゃんがいっぱいいるようです。

おばちゃんを見つけたら何個買うのか、個数を伝えましょう。

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?07

私「Cô ơi, cho cháu một cái!(おばちゃーん!1個ちょうだい)」
おばちゃん「Một cái hả cháu?(1個やんな?)」
私「Vâng.(うん)」
といってこのおばちゃんは何やら作業をはじめました。

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?01

クレープの皮になにか黄色い物体がのりました。
(あとから聞いたところ、これは砂糖を固めたBò Bía専用の飴だそうです。)

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?02

その後白くて細い何かをのせて、ごまをふりかけています。
(この色合い、ごましおのおにぎりですね…)

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?04

くるくるくる…と春巻きを作る要領で巻き、

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?28

はい!完成!所要時間30秒!速っ!
わーい!いただきます!

気になるお味とお値段

モグモグモグモグ…

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?05

これは…うまい!
ほんのり甘くて、中身がサクサクしていて、Ngon(おいしい)です!
なんとお値段5000ドン(約25円)。安っ!
私がひとりで「Ngon!Ngon!(おいしいー!おいしっ!)」と言っていると新しいお客さんが…
お客さん「6 cái(6個)」

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?08

まさかの6個の大量オーダー!それでもおばちゃんはてきぱきとBò Bíaを作っていきます。

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?13

あっという間に6個のBò Bíaが完成しました。おばちゃん、すごい!

お客さんがいないときは…
お客さんが途絶えたなと思ったら、おばちゃんは何かを始めました。

ハノイっ子にはおなじみ!自然な甘さが売りのスイーツ、Bò Bía…ってなに!?19

なんと!ココナッツをすりおろしています!
なるほど!あの中に入っている白いアレは、ココナッツだったんですね!おもしろい!

ベトナム人にとってBò Bíaとは?

この記事を書くまで、Bò Bíaはハノイ発祥のスイーツだと思っていましたが、調べているうちに南部(ホーチミン市周辺)のスイーツということがわかりました。
小さい子どもからお年寄りまで年齢を問わず愛されているスイーツだそうです!
ちなみに友達にいつBò Bíaを食べたくなるの?と聞いたところ、「小腹が空いたときかな」と言っていました。それくらい、身近なスイーツということですよね。Bò Bíaは日本人にとっての、みたらしだんごのような存在ではないでしょうか?(私個人の見解です)

今回ご紹介したのは甘いBò Bíaで、具が甘くない、おかずBò Bíaも存在するらしいので注意してください!

ベトナムにいらしたときは、フォーだけではなく、ぜひ一度、Bò Bíaを食べてみてくださいね!

【参考ブログ】
■ハノイのお食事 調査隊