Selamat siang!(こんにちは!)

Apa kabar? (お元気ですか?)

みなさんにインドネシアの世界に浸っていただきたくて、実はインドネシア語の挨拶の種類を増やしています!ぜひ、覚えてくださいね!

インドネシアって私たち日本人の生活にはあまり関わりがないように思われるかもしれません。しかし!実は歴史的にも文化的にもふか~い関係があるのです!今回は、インドネシアと日本の架け橋となっている方々をご紹介します。みなさんは、どのような人物が思い浮かびますか?

「んー、インドネシアか。あんまり日本で有名な芸能人とかいないしな~。」と思ったあなた!意外と多くの方が活躍しているんです。

現在、インドネシアと日本は外交上とても親しい関係にあります。しかし、1942~45年の約3年間、日本軍がインドネシアを占領していた歴史があります。実はここから日イの友好関係が始まるのです。それ以降の複雑な歴史についてはまたの機会に譲って、今回は日本とインドネシアの架け橋に注目です!

 

日本ーインドネシア関係の第一人者は皆が知ってるあの美女…


日本をインドネシアと近づけた第1人者と言えばこの方!

デヴィ夫人です!

インドネシア語名は Ratna Sari Dewi Sukarnoといいます。

それぞれの語の意味は、Ratna=「宝石」Sari=「殿下」Dewi=「女神」Sukarno=「インドネシアの初代大統領」の意味を持ちます。容姿もとても美しい夫人ですが、名前もキラキラ輝いていますね☆


デヴィ夫人は19歳の時(1959年)、インドネシアのスカルノ初代大統領と結婚し、その後の日本とインドネシアの友好関係構築に大きな役割を果たされました!

 (出典: http://dewisukarno.co.jp/)

 

盆踊りも踊っちゃう日本人!

インドネシアで活躍なさっている日本人のかずさんです!

かずさんの本名は、「林延行」とおっしゃいますが、「かずさん」として日本人からもインドネシア人からも親しまれています。さまざまな活動を通して、日本とインドネシアの文化交流の架け橋となるべく、現在はジャカルタを拠点にご活躍中です!

かずさんの主な活躍をまとめると、

■さまざまなインドネシアの歌を日本語に翻訳して、自分で歌う。

■「ジャカルタ音頭」(日本の盆踊りをインドネシア風にアレンジしたもの)をつくり、ジャカルタで行われるジャパン祭で踊る。

■ジャカルタにある外国語学校の日本文化祭にも招待されることも多々ある。
ジャカルタドットコムという、ジャカルタに住む日本人向けの生活サイトを運営。

こちらがかずさんのブログです!音楽とインドネシアへの愛がほとばしってます。

ちなみに、かずさんの今後の目標は、2015年の紅白歌合戦に出場することだそうです!

かずさん

イケメンJリーガー!インドネシアの英雄


次は、初のインドネシア人Jリーガーのイルファン選手です!サッカーファンの方ならご存知ですよね?!以前、アセナビの記事(
JリーグにASEANから選手がやってくるワケとは?)でも触れました。

イルファン選手は2013年末にJリーグに入るための試験であるトライアウトに参加しました。なんと、インドネシアサッカー界の大スターなのです。インドネシア人の父とオランダ人の母の間に生まれ、容姿端麗です!私は、そんなイルファン選手が来日中に通訳として何日間かお伴しちゃいました!

Irfan

これはトライアウト中の写真です。奥に並んでいる方々は日本全国から集まったサッカーチームの監督で、真ん中の黒いユニフォームを着ているのがイルファン選手です。インドネシアの大スターである彼と一緒に写真を撮りたかったのですが、忙しすぎて完全に忘れてしまいました!「惜しいことしたな~」なんて仕事が終わった後に後悔しつつ、また機会があることを願ってインドネシア語を磨いています。笑

彼は春から甲府ヴァンフォーレのメンバーとなり、まだ出場経験はありませんが今後の活躍に期待です。イルファン選手と共に来日しているご家族にもお会いする機会がありましたが、奥様の美貌にはうっとりしました!以前はファッションモデルとして活躍されていたというのも納得です。美男美女の夫婦ですね。

 

インドネシアへ輸出された?! 日本の若者文化

最後は、言わずと知れたアイドルグループです!日本で大人気の、AKB48の姉妹グループがインドネシア・ジャカルタで結成されたことはご存じですよね?!海外グループ第1号です!

JKT48 (JaKarTa)といいます!

ちょうど私がジャカルタ留学中に結成された(2011年末)ので、その時のファンの盛り上がりをはっきりと覚えています。
2012年2月末にはAKB48のメンバー16人がインドネシアに来て、JKT48と一緒にライブをしました♪

ちょうどジャカルタに留学中だった私に、AKB48の通訳として4日間、彼女たちに付き添うチャンスが巡ってきたのです!!

JKT48

JKT48のみんなはピチピチしていて、すごく元気でした!メンバーのほとんどが中学生・高校生で、なんといっても若い!今は3期生までいます。先日は第1回総選挙が行われたばかりです。王座は、Melodyが勝ち取りました!Melodyは、JKT48の中では最年長です。現在は岡山県のフルーツ観光大使もしています。すごいですよね!(どういう経緯でそうなったかは全く分かりませんが・・・)

彼女たちが歌う曲は、これまでAKB48が歌ってきた歌をインドネシア語に翻訳されたもので、ダンスはそのまま一緒です。是非Youtubeで聴いてみてくださいね♪

デヴィ夫人から始まり、現在に至るまでインドネシアと日本の友好関係はますます深まっていっています。それは、日本の交通システムや都市構想の輸出から貿易、多くの日イ姉妹都市、アイドルに至るまで、さまざまな分野で行われています。

これからも、広さも深さも増していくような友好関係が築けるといいですね!

ということで、今回はインドネシアと日本の友好関係について、人の交流に注目して紹介しました!

それでは、次回をお楽しみに!
Sampai jumpa!