こんにちは!ベトナムでインターン中の中島です。

ベトナム生活も一か月が経ち、ようやく馴染んできました。
食事もおいしくビールも安い!ベトナム生活は最高です!笑

先日、ホーチミンでサイゴン・カルティベート・トークというイベントがありました。このイベントはベトナムやその周辺国で活躍する「開拓者」を招いて、日々の活動についてお話していただくというものです。

ベトナムの面白さを体当たりで紹介するウェブサイト「べとまる」の運営者ネルソン水嶋さんと、人材紹介会社JACリクルートメントによる企画。

そんな面白いイベント……、行かないわけがない!
ということで参加してきました!

今回のゲストはカンボジアからのお二人。

地雷原にも突撃する映像クリエイター 志村晋平さん

saigon_cultivative_talk03

大学卒業後、ドラマ制作の仕事で活躍。しかしあまりの激務に死ぬ思いをし、退職を決意。その後、お金を貯めて人生初の海外にして世界一周の旅に出る。そこで世界の広さや自分の知識の無さに気づいたという。帰国後、バイト生活の毎日に「これでいいのか?」と疑問を感じる。そんな時、海外就職サイトで掲載されていたカンボジアでの求人情報を見つけ、「今だ!」と感じて日本を再び飛び出しカンボジアに移住。現在はシェムリアップにて映像クリエイターとして活躍している。

「脱OL」の養豚場経営者 山田史織さん

saigon_cultivate_talk元々は仕事が大好きな普通のOLだったという。社会に出るまでパスポートを持っていなかったというほど、海外とは縁のない生活を送っていた。しかし、好きな人が上海転勤になったのをきっかけに、自分も彼を追いかけて仕事を辞めて上海に。しかしその後、上海で失恋し、日本に帰り落ち込んでいる時に偶然カンボジアでの養豚場経営の仕事の話が舞い込む。持ち前の勢いで、シェムリアップでの養豚業従事を決意。現在、カンボジア人のスタッフと一緒に養豚場経営に奮闘中。

 

30歳を前に生じた「自分の人生このままで良いのか」という疑問


28歳にして単身カンボジア移住を果たされ、それぞれのフィールドで活躍される志村さんと山田さん。お二人とも日本で働いていたとき、30歳を前にして「自分の人生このままで良いのか?」という思いに駆られたそうです。

そして、「20代のうちに何かしておきたい!」という心の叫びに従い、海外に飛び出すことを決心されました。
もしかすると、日本にはお二人と同じように、このままで終わりたくない、と考えている方が多くいるかもしれません。しかし同時に、日本での安定した生活から抜け出すのは相当の覚悟が必要ですよね。

モヤモヤした想いを抱えながら、「どうしたらいいんだろう…」と自問していませんか?

そんな問いに対して、彼らならきっぱりと答えてくれます。

「失敗しても死なないんだからやってみればいい!」
「いつやるの?今でしょ!!」

 

「自分は今面白い場所にたっているか?」


映像クリエイター志村晋平さんは、常に自分にこう問いかけているそうです。

今、映像は手軽に作れる時代。その中で映像クリエイターとして自分が特別な存在となるために、どこで何を撮るか、自分が面白いと思えるものを面白いと思える場所で作れるかを大切にしていると話してくれました。

「今後はまた旅に出て映像を使って人と人を繋ぐことをしたい。自分がいたからできた作品をつくっていきたい。今はそのためのスキルアップ、準備段階の期間。」

日本での型にはまった働き方ではなく、自分の中に確固たるポリシーを持って活動する志村さんは、思わず惹きつけられるほどの逞しさをお持ちでした。

今後のことなんて全くわからない、だから今できることを頑張る。


「将来について、今はまだわかりません。でも、今カンボジアで一緒に働いてくれる仲間がいます。その子達がここで働いて良かったと思えることをやっていきたい。今後のことは全くわからないからこそ、今目の前でできることを頑張りたいんです。」

こうお話してくれたのは養豚場経営の山田史織さん。

長い人生、将来のことがわからなくても焦ることはないのかもしれません。今できることを全力で頑張る、そうやって行くうちにどんどん次の道が開いて行くという考え方はとても自分の刺激になりました!

今回のイベントではお二人のような、魅力的な方々から直接お話を伺うチャンスに恵まれました。サイゴン・カルティベート・トークは毎月定期的に開催する予定だそうです。

日本にいたらお会いできないような刺激的な方々から、近い距離でお話を聞くことができるのは海外に出ているメリットの1つだと思います!みなさんも、海外に行く際には、ぜひこうした機会をキャッチできるようなアンテナを張ってみて下さい!

ベトナムに関する情報は今回のイベントの主催者でもあるネルソン水嶋さんのべとまるを要チェックです!
ネルソンさんの体当たりの面白レポートを読めばベトナムをもっと好きになること間違いなしです!

また、山田史織さんのインタビュー記事が間もなくアセナビにて公開されます。今回のイベントレポートでは書き切れなった、彼女の行動力やその背景が明らかになりますので、ぜひお見逃しなく!

Report on Mar 26, 2014