2016.03.19

こんにちは竹原です。

最近は寒くなったり暖かくなったり、よくわからない天気を繰り返していますね。

来週・再来週はまだ寒気が来るそうです。気温差で風邪は引きやすくなるものですから、ご注意を!

 

さて、今週のASEANニュースピックアップ!

ホンダベトナムが設立20周年を迎えたり、地銀の一角がシンガポールに進出なんてこともありました!

 

祝成人!ホンダベトナムが今年で20周年を迎えました。

ホンダベトナム、設立20年で記念式典 | newsclip (ニュース、ASEAN、その他のニュース)

 

Celebration

 Photo from bfick on flickr

「ホンダは10日、二輪車、四輪車を製造販売するベトナム子会社ホンダベトナムが設立20周年を迎え」ました。

記念すべき20周年を迎えたホンダベトナムは「ベトナム警察に二輪243台を寄贈」したようです。

なぜ243台という中途半端な台数を寄贈したのか疑問は残りますが、「累計の生産台数は二輪約2000万台、四輪約4万台」とベトナム人の足として大きな貢献を果たしています。

そして今や世界最大手のバイクメーカーとなったホンダ。ベトナムでよくみられるホンダ製のバイクといえばカブシリーズだと思います。日本でも新聞配達や郵便配達で大活躍している車種ですよね。

 

My Honda c90 'Midnight Stallion'

Photo from Marc Blackburn-Wilson on flickr

 

そのカブの特徴は、頑丈さです。

ベトナムでは3人以上人を乗せたり100kgの荷物を引いて走ることがよくありますが、その使用に耐えられる頑丈さがカブにはあります。また、故障の際の修理も安く簡単にできるようです。

そのような酷使に耐える性能がカブにはあり、それが信頼の証になるようです。

これからも、ホンダにはベトナム人の足として貢献してもらいたいと思います!

 

 

地銀、シンガポールへ進出!

北國銀行がシンガポール支店を開設

 

Singapore.

Photo from Román Emin on flickr

「北陸3県(石川県、富山県、福井県)を中心とした事業展開を実施している地方銀行の北國銀行は、シンガポール支店を3月18日に開設することを発表」しました!

現時点で北國銀行はシンガポールに駐在事務所を置いていましたが、支店昇格させ人員も増やすようです!

 

具体的な業務内容としては、「日本から東南アジアへの販路拡大支援、東南アジアでの新規出店支援、東南アジアでの現地法人設立支援などを実施する予定」だそう。

今回の地銀のケース以外にも、東南アジアへの進出支援をする機関は多くあり、この記事でも紹介しています。

 

参照:バンコク首都警察からのプレゼントが違反金の減額!? 【今週のASEANニュース】 12/26号

 

首都圏大都市以外の地方にある企業が、このような支援を受けてアジアに進出する流れがさらに起こるといいですね!!

 

 

ASEAN Quick News

 

Post Thumbnail Photo from Marc Blackburn-Wilson (modified)